blog バースデータロット

気になる人や出来事を バースデータロットで占います。
0

サイトをリニューアルしました




つい先日、2009年から公開していた「バースデータロット」のサイトをリニューアルしました。
体裁(デザイン)を変えただけで、サイトの構造も記事URLもそのままですが。

もう8年も経つのですね…(しみじみ)。


旧「バースデータロット」のトップ。

お友達に自動計算のスクリプトを作成してもらったり、意見やアドバイスをいただきながら
旧サイトから自分でブログを改変していますが、改めてCSSをチェックしたらおかしなところが多々あって、
よく表示されてたな…と冷や汗ものでした。

今回、カスタマイズの自由度の高いハイセンスなテンプレートをAkira様からお借りして
「占いサイトってこんな感じだよね」という思い込みにより、広告を貼りまくってギラギラしてたサイトから、
シンプルなテキストサイトになりました。

しかし、バースデータロットのページだけでもかなりのボリューム。
テキストが見やすい書籍版バースデータロットをぜひとも、ご購入くださいませ(笑)

いえ。本当に。




こんな感じで項目毎に、見たい項目を見つけやすいですし。




相性編も、見開きで各バースデータロットとの相性が分かっちゃいます。
ご自分の相性ページ欄のバースデータロットにお友達や好きなアーチストの名前を書き込んで
人間関係の傾向をリサーチしてる方もいらっしゃいます。
お友達が同じバースデータロットに偏っている人や、自然に相性良い人とばかりご縁がある(その逆も)、などなど。
…様々です!

巻末には、計算しなくてもバースデー&ライフタロットがひと目で分かる便利な早見表付き(1957年~2023年分を収録)。




書籍版「バースデータロット」を、ぜひ宜しくお願いいたします






それと、2016年に商標を取得しバースデータロットⓇになりました。

昨年春、twitterのつぶやきランキングとyahoo検索ランキングで一位になるほど話題にしていただいた時
(その頃、人気急上昇中のワードだった「りゅうちぇる」や「パキスタン」を抜くほど!)
「こちらが今話題のバースデータロット」を語る、当サイトの文章を転載した誘導サイトが出現し、
twitterのTL上で宣伝ツイートが繰り返され、「一体どれが本当のバースデータロット?」と、
混乱されていた方がいらしたことが商標を取得するきっかけでした。

「バースデータロット」サイト内の占いはすべて無料でご利用いただけますが、
無料=自由に使っていい素材というわけではありません。
書籍「バースデータロット」はカクワークス社様が、商業的リスクを負って出版してくださったものです。

当サイトの「バースデータロット」とはまったく違うコンセプトで「バースデータロット」というネーミングで
占いやスピリチュアルなワークショップをされている方もいらゃっしゃると思います。
そういう方々に対し、「これは私の商標なので使わないでください」と主張したくて商標を取得したわけではありません。
バースデータロットという言葉への思いは、きっと同じだと思うので。

0

日本のコーヒー界に革命を起こす人


東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店、猿田彦珈琲
大手飲料メーカーの缶コーヒーの監修を行い、バリスタとしてテレビCMにも出演され、一躍、時の人になられたこの方。


猿田彦珈琲 取締役社長
大塚朝之さん
1981年9月22日生まれ




※カードをクリックすると、解説ページが開きます(バースデータロットの出し方はこちら)。

 

バースデータロット運命の輪×ライフタロット法王の人
伝統や格式というものに反感を抱きながらも、なぜかいつもそうした堅苦しい場所に縁があり、
不本意ながらもその環境に身を置きながら、存在そのものが静かに周囲の状況を変える作用をし、
気付くと、そこで大革命を起こしている張本人になっています。
古き伝統の大きなターニングポイントに立ち会います。

バースデータロット運命の輪の人は時代の流れを読み、その時に応じて必要なものを得て、周囲にも提供できる人。
仕事をしていく中で急激な事態の変化に遭いやすく、また、浮き沈みの激しい環境に縁がありますが、
天性のバランス感覚でベストのタイミングをつかみ、幸運の波に乗る。周囲がアッと驚く転身をしやすく、
概して転職は多くなる傾向ですが、それで確実にキャリアアップ、もしくはシェアや活動の幅を広げていきます。

ライフタロット法王の人はカリスマ的魅力に溢れています。
古くて伝統的な物、また、それがたとえすでに形骸化されていて魅力を失いかけているものであっても、
そこに新しい息吹を与えることができ、さらに、優れたグル(導師)としての才能とやり方で広め、
人を引きつけながら、その価値を認めさせることができます。


**********************************************
毎日生活・ラボ ~気になることイロイロ~
「ジョージアの「猿田彦珈琲 監修」って?イケメン店主は元俳優!?」より
http://yukadiary.com/1977.html
**********************************************


元俳優という異色の経歴と、猿田彦神社公認のコーヒーとなった経緯、オープン当初の突発的なトラブルなど。
きっと表には語られていない神がかり的ミラクルが日常的に起きているドラマチックなお店なのだと思います。




私も、新宿BEAMS内の猿田彦珈琲に行ってまいりました。
私は猿田彦フレンチ、夫はイタリアンローストに。中毒になる美味しさ。嗜好品てそういうものですよね。
こじんまりしたお店の雰囲気も、スタッフさんのサービスもすべてが心地よかったです。

大塚さんが、日本のコーヒー界において、どんなさらなる革命を起こされるのか。楽しみです!

該当の記事は見つかりませんでした。