blog バースデータロット

気になる人や出来事について バースデータロットで占っています。
0

ハンター×ハンター連載再開! 漫画家・冨樫義博先生

週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画『ハンター×ハンター』を
2014年の掲載を最後に長期休載されていましたが、今年4月より連載再開されました。

度重なる休載に、様々な理由が憶測されていましたが、冨樫先生は持病の腰痛のため寝たきりとなり、
漫画を描けない状態でいらしたことも発表されました。




冨樫義博氏
1966年4月27日生まれ


※カードをクリックすると、解説ページが開きます(バースデータロットの出し方はこちら)。
 

バースデータロット死神
行き詰まった状況を完全に終わらせ、新たに生まれ変わらせる多くの体験をしたり、
また、そうした仕事に取り組むでしょう。
先見の明があり、一つ先の時代に興味が向かい、今の人生を充実させるだけでなく、
人としての生命を終えた後のことについてまでも思いをめぐらしているようなところがあり、
社会的に協調性が無いように見えて、実は大きな意味で世の中の役に立つことを真剣に考え、
またそれを一人でも実行していこうという気概があります。

ライフタロット力の人
複雑な自分の内部の葛藤と向き合うことがテーマとなる人生です。
相反する性質が常に内部でせめぎあっていて、大抵の場合はそれを上手にコントロールできていますが、
人生の大きな成功や失敗の場面で極端な形で表面に露呈し、自分で制御しきれない事態に陥ることもあります。
相反する側面は同時に大きな魅力でもあり、その葛藤の中から生まれる緊張感や強烈な個性がもたらす印象は、
理屈抜きで人を魅了し、興奮させるものであり、熱狂の渦に人を巻き込んでいきます。

そして、今年4月のバースデーに、富樫先生が迎えられたのは
イヤータロット0愚者 あらゆる事にリセットがかかる年



一見小さく見えても、大きな可能性に満ちた種子がもたらされる年です。
これまで得てきた物にほとんどこだわりや執着がなくなり、未知の可能性に触れることへの強い希望に溢れ、
それに呼応するかのように、新しい物が次々と舞い込み、心が湧き立ちます。 
真っ白いキャンバスに向かうような新鮮な気持ちであらゆる枠組みに捉われず新たな作品の構想を練り始めます。
(イヤータロットの詳しい解説はこちら)

心身ともにリフレッシュされ、連載も続きそうな予感。

******

新刊、2時間くらいかけてじっくり読みました。 話も伏線も複雑で、なかなか読み進められませんでした。
面白過ぎる。早くも続きが読みたいです。マフィアスーツ姿のクラピカの登場に、個人的に星5つ☆☆☆☆☆。



スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。